英語スラング

かっこいいは英語で何て言う?ネイティブが使うスラング10選

かっこいい 英語 スラング
サラ
サラ
皆さんスラングとは何か分かりますか?

スラングは「俗語」という意味でネイティブは会話の中でこの「スラング」を日常的に使用しています。

スラングは学校や英会話に通っていても教えてくれません。

また知っていないと実際会話に取り入れて使うことは難しいですし、実際ネイティブが使っていても意味が分からないことも多いです。

例えば日本語を学ぶとき、「めっちゃ」「マジで」という言葉は教科書に載っていませんよね。

「とても」「かなり」などといった言葉で書かれていると思います。

でも私たちは普段友人とフランクな会話をする時このような丁寧な言葉はあまり使っておらず、スラングを多く用いて会話をしているんです。

英語での会話ももちろん同じです。

友人同士で雑談をするときはスラングが多く使われます。

そんな覚えておきたいスラングを、英語を勉強している皆さんにご紹介していきたいと思います。

今回は「かっこいい」や「イケてる」という意味のスラングを取り上げてみました。

日本でも日常的に「かっこいい!」「イケてるね」などといった言葉を使用していると思います。

こういった使用頻度が高いスラングを覚えておくとネイティブとの雑談をする時にとても役立ちます。

Perfect

日本語で「パーフェクト」と聞くと完璧という意味を思い浮かべる人が多いかもしれません。

私の夫はカナダ人なのですが、「Perfect」という言葉を頻繁に使います。

相手の見た目や物に対してはもちろん、人に何かを教えてもらった時、良いサービスを受けた時も使います。

サラ
サラ
実はこの「Perfect」というスラングはカナダではとても多く使われていますが、アメリカではそんなに使いません。

その国によって使うスラングが変わるのも面白いですよね。

使用例

You are perfect!
(かっこいいよ!)

That’s perfect!
(それはイケてるね。)

サービスに対してなどはそのまま「Perfect!」と単語だけでもよく使います。

Great

日本語だと「すごい!」と訳すことが多いですね。

これもかっこいい!イケてる!と言いたい時に使われます。

サラ
サラ
この「Great」はアメリカで使われることが多くカナダではほとんど聞くことがありません。

私の夫が何かに対して「Great!」と言っているのは聞いたことがないかもしれません。

それくらい使用頻度が少なめです。

使用例

That’s great!
(かっこいいね)

He is so great!
(彼めちゃくちゃかっこいい!)

looks good

直訳すると「よく見える」ですね。

これは見た目を褒める時によく使われます。

「かっこいいね~」はもちろん相手が女性であれば「かわいいね~」という意味に変わります。

またしばらく会ってなかった人に対して使うと「元気そうだね」という意味に変わりますので、この辺りは会話の流れで意味を読み取ります。

またこの言葉にon youを付けて「looks good on you」と言えば「似合ってるね」という意味になります。

相手の服装やアクセサリーなどを褒めたい時に使えるので、かっこいいと合わせて覚えておくと便利です。

使用例

He looks good!
(彼かっこいいよね)

It looks good.
(それイケてるね)

Cool

日本では「クール」と聞くと冷たいと意味で使うことが多いかもしれませんね。

でもネイティブ間では「かっこいい!」という意味でも使われるスラングです。

人に対してだけではなく、物や出来事に対しても「それすごいじゃん!かっこいいよ!」という意味でもよく使われています。

また、「いいね」という意味で「Good」と同じような感覚で日常的に会話の中にも出てきます。

例えば「今日友達とごはんに行ったんだ」と報告すると「cool!」と言われることがあります。

この場合は「よかったね、いいね!」という意味合いになります。

使用例

I met a famous actor. He was so cool.
(今日有名な俳優に会ったんだ。すごくかっこよかったよ。)

neat

これは日本人には馴染みのない単語かもしれません。

この英語もよくネイティブの会話で出てくるのでぜひ覚えておきたいです。

neatの意味は「整っている」です。

なので、キレイな部屋に対して「neat room」と言ったりします。

でもどちらかというと「それかっこいい!」「素敵だね」という意味で使用しているのを頻繁に聞きます。

相手の褒めたい時はもちろん物に対しても使うことができます。

使用例

I like your neckless. That’s so neat.
(君のネックレス好きだな、すごくイケてるよ。)

awesome

「かっこいいね」だけではなく「最高だね」「いいね~」という意味もあるのでネイティブと会話していると相槌のひとつとしてもよく使われているなと感じます。

いいことがあったときや楽しい話をしている時に覚えておくと使えますよ。

使用例

You are awesome.
(かっこいいよ/素敵だよ)

I went to New York last week. It was awesome.
(先週ニューヨーク行ったんだけど最高だったよ!)

amazing

感動することがあった時、すばらしい出来事に対して使うことが多いと思われがちの単語ですが、かっこいいを表現する時の表現のひとつです。

どちらかというと人に対してよりも物事に使っているのをよく聞きます。

使用例

The show was amazing.
(そのショー素晴らしかったよ)

He is amazing.
(彼、素晴らしいの)

Handsome

「ハンサム」と日本語でも使用することもありますよね。

これは見た目、顔立ちを褒める言葉です。

フォーマルなシーンで使用しても違和感なく使える単語のひとつです。

物や出来事に対しては使うことはありません。

使用例

He is very handsome.
(彼は本当にかっこいいの)

hot

Hot=暑い??と思いがちなこちらの英単語。
「かっこいい!イケてる!」という意味でも使うことができます。

ただ、Hotにはセクシーだねと意味合いも含まれていてかなり魅力的な人と思われてしまうので、気のない異性に対して使うと勘違いされてしまうこともありそうです。

使い慣れていない場合は、気を付けましょう。

私は身近な人には使わずに、好きな芸能人や歌手に対して使ったりします。

また人だけでなく今流行っている事柄や音楽などに対しても使うことができます。

使用例

She is very hot.
(彼女すごくイケてるね)

The music is hot.
(あの音楽すごく流行ってるよ)

tight

tightは「きつい、窮屈な、固い」という意味で学びます。

でもこの言葉もスラングになると「イケてるね」という意味に変わります。

こちらのスラングはアメリカで主に使われているものです。

アメリカに留学していた時に現地の若い人たちがよく使っているのを聞きました。

年配の方や他国では通じないこともあります。

使用例

I bought a car! / That’s tight.
(車買ったんだ / イケてるね!)

まとめ

私やカナダ人の夫が実際に使っていたり、耳にするスラングをご紹介しました。

スラングは知っていないと使うことができない言葉が多く、また教科書に載っているものではないのでなかなか日本にいながら学ぶのは難しいと思います。

しかしネイティブの人と雑談するときはこういったスラングは欠かせません。

全て覚えなくても大丈夫なのでいくつか自分の中からすぐに出てくる言葉を身に着けておくと会話がスムーズにいきますよ。

\6ヶ月後には口から英語が溢れ出す!!/

「世界一受けたい授業」にも出演した人気英語講師・サマー先生開発の英語教材。

何百回聞いてもわからなかった単語がたった1回で聞き取れるようになる方法とは?

利用者にアンケートを取って、正直な口コミを調査してみました。

プライムイングリッシュの
口コミを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です