英語スラング

お気に入りを意味する英語スラング8選!ネイティブが使う表現はこれ!

お気に入り 英語 スラング

ネイティブと会話をしていると自分が好きなものについて話したりする機会がたくさんあります。

また、買い物をしている時などにも、「これ気に入ったな」「これいいな」という言葉を使うことも多くあります。

そんな時に使いたいのが、「お気に入り」を意味する英語です。

この記事ではカナダに住んでいる私が実際にネイティブがよく使っている生の表現を紹介していきます。

教科書からでは学べない口語で使われている英語もたくさんあるので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

Favorite

お気に入りの意味で私たちが一番最初に習う英語ですね。

でも実際に現地にいるとそんなに頻繁には聞きません。

どちらかというと口語よりも文章で目にする機会が多い気がします。

サラ
サラ
日本語でも「お気に入り」という言葉をみなさんそんなに頻繁に口にしていないと思います。

「これ最近好きなんだよねー」「これいいなって思ってるんだー」など別の言い方で「お気に入り」を表現することもありますよね。

それと同じで、ネイティブもこの「Favorite」を頻繁に使っているわけではないんです。

でもお気に入りを意味する英語としては正しいので、もちろん使って大丈夫ですよ。

使用例

This is my favorite restaurant.
(このレストラン私のお気に入りなの。)

This music is one of my favorites.
(この音楽は私が気に入ってる曲のひとつだよ。)

サラ
サラ
お気に入りの物がひとつでない場合は、one ofを使ってそのうちのひとつという表現にしましょう。その場合、favoriteは複数形にするのを忘れずに!

ちなみにチャットやSNSでFavoriteを打つのが面倒なときなど若いネイティブは「Fav」と書いていることが結構あります。

口語では使いませんが、覚えておくと役立ちます!

I like it

これが一番日常的に使われているお気に入りを意味する英語です。

私は〇〇が好きという意味ですが、「気に入っている!」という意味でネイティブは使います。

I like itは自分が好きなことや物などに使えば「私はこれが気に入ってる」という意味になりますが、例えば友達が持っているカバンなどがいいなと思ったときに使うと、「それいいね~」という意味になります。

同じ言葉でも少し意味合いは異なります。

サラ
サラ
私も含めてですがネイティブの人たちがこの「I like it」を本当によく使っていますね。

LikeをLoveに変えて、さらに強い気持ちで「お気に入り」を強調することもできますよ。

使用例

I like it.
(それ気に入った!)

I like my bag.
(このカバン気に入ってるの。)

I like your neckless.
(あなたのネックレスいいね!)

I love this watch.
(この時計すごく気に入ってるんだ。)

I like that

先ほどの「I like itと何が違うの?」と思ってしまうかもしれませんが、「気に入ったよ!」と相手の考え方や言ったことに対して言いたい時に使えます。

例えば何かを決めている時。

誰かが出したアイディアに「そのアイディア気にいったよ!」と言いたい時がありますよね。

そういった場合に使うことができます。

何か言ったことに対してすぐ返事をする際は、「I like that!」ともちろん返すこともできますし、以下のように何を気に入ったのか詳しく言うこともできます。

使用例

I like your idea.
(あなたのアイディア気に入ったよ。)

I like your opinion.
(あなたの考え方いいね。)

my kind of~

「私のお気に入りの~」「私の好きな~」という意味になります。

これもネイティブは日常的に使っている言葉ですね。

知らないと意味が分かりにくい英語なので、覚えておくといいと思います。

使用例

This is my kind of thing.
(これ私のお気に入りなの。)

This is my kind of café.
(こういうカフェ好きだな。)

my go to 〇〇

〇〇に場所など入れるとお気に入りの場所という意味になります。

日本語だといきつけの場所という意味にもなりますね。

〇〇に人の名前を入れてしまうと、お気に入りの人ではなく、頼りになる人という意味になってしまうので要注意です。

使用例

This store is my go to place.
(私のお気に入りのカフェだよ。)

This is my go to music.
(この音楽お気に入りなんだ。)

be pleased with

あまりなじみがないかもしれませんが、「気に入る」という意味で使われます。

嬉しい、満足しているという意味で使われる場合もあります。

この表現は今見ているもの、今好きなことを気に入っているという時に使うのではなく、何かを購入して使ってみた結果気に入った!と言いたい時に適しています。

使用例

I’m pleased with this car.
(この車気に入ったよ。)

I’m pleased with house. 
(この家気に入ったよ。)

taste

日本では「味」という意味で使うことが多い単語ですが、ネイティブは「好み」という意味で使っていることが結構あります。

私の好み=気に入ったという意味になります。

サラ
サラ
私はネイティブの人と服を買いに行った時に使うことが多いですね。
使用例

A:I found a nice shirts. You should try it on!
(素敵なシャツ見つけたよ、試着してみなよ!)

B:It’s not my taste.
(それは気に入らないな。)

dig

「掘る」という意味で使われる単語ですがスラングとして使うと、お気に入りという意味になります。

このスラングは少し古めなので、若い人はあまり使いません。

少し古い映画や海外ドラマを見ると使われているのを見ます。

サラ
サラ
実際カナダでは、少し年配の方が使っています。
使用例

I dig it!
(それ気に入った!)

I dig my shoes.
(私この靴気に入ってるの。)

まとめ

今回は「お気に入り」「気に入った」を意味する英語をご紹介しました。

個人的にはお気に入り!気に入った!と表現したいときは、「I like it」を使うとネイティブっぽくなるのでオススメです。

サラ
サラ
私もですが、ネイティブの旦那も日常的に一番よく使っています。

ネイティブと会話するとき返答だけしていても面白くないと思うので、最後に少し疑問文についても紹介しておきますね。

もし、相手に「気に入った?」やそれ「お気に入りなの?」と聞きたい場合は、「Do you like it?」や「How do you like it?」と聞くことができます。

簡単ですよね。

また、人に何かプレゼントするときや何か料理を作ったときに、「I hope you like it.」という言葉を使うのも定番です。

「気に入ってくれといいな」という意味になります。

日本人がよく口にする、「つまらないものですが」という表現は海外ではタブーです。

つまらない物を持ってくるなと思われます。

なので、何か渡すときは、気に入ってもらえたら嬉しいなという表現を使ってくださいね。

\6ヶ月後には口から英語が溢れ出す!!/

「世界一受けたい授業」にも出演した人気英語講師・サマー先生開発の英語教材。

何百回聞いてもわからなかった単語がたった1回で聞き取れるようになる方法とは?

利用者にアンケートを取って、正直な口コミを調査してみました。

プライムイングリッシュの
口コミを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です